トップ «前の日記(2018-01-09) 最新 次の日記(2018-01-15)» 編集

準備待想

2016|10|11|12|
2017|01|02|04|
2018|01|02|03|05|

2018-01-13 首都圏における大卒率の地域格差の整理

『【都道府県】貴志原の情報局【市区町村】』「首都圏学歴マップ&ランキング」(URL)に依拠して、首都圏における大卒率の地域格差を整理しておく。これによると、2005年の国勢調査に基づく数値であり、数値の表す内容は2000年のものであるようだ。

以下、首都圏というよりは、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の市区から、「上位」と「下位」を抽出し整理する。町村は掲載されていないので含まれない

「大卒率の高い」市区

住民大卒率の高い市区を隣接関係に基づいて分類すると、以下の表のようになる。

範域1
  • 東京都中央区 42.4
  • 東京都千代田区 49.5
  • 東京都文京区 50.6
  • 東京都新宿区 42.6
  • 東京都港区 44.5
  • 東京都渋谷区 47.6
  • 東京都中野区 47.2
  • 東京都練馬区 42.8
  • 東京都杉並区 50.3
  • 東京都目黒区 50.8
  • 東京都世田谷区 51.2
  • 和光市 41.6
  • 西東京市 43.2
  • 小平市 44.5
  • 国分寺市 51.4
  • 国立市 46.9
  • 日野市 43.9
  • 府中市 40.9
  • 小金井市 52.3
  • 三鷹市 43.8
  • 武蔵野市 54.6
  • 調布市 44.3
  • 狛江市 45.2
  • 川崎市多摩区 48.1
  • 川崎市麻生区 53.1
  • 町田市 42.7
  • 多摩市 46.0
  • 横浜市青葉区 58.8
  • 横浜市緑区 40.4
  • 川崎市宮前区 48.2
  • 川崎市高津区 41.6
  • 横浜市都筑区 48.5
  • 横浜市港北区 48.8
  • 川崎市中原区 43.0
範域2
  • 横浜市戸塚区 41.3
  • 横浜市港南区 40.4
  • 横浜市栄区 43.2
  • 横浜市金沢区 44.0
  • 鎌倉市 50.6
  • 逗子市 48.2
  • 藤沢市 41.1
  • 茅ヶ崎市 40.4
範域3
  • 印西市 40.6
  • 我孫子市 42.8
範域4
  • 流山市 40.2
範域5
  • 千葉市美浜区 43.9
  • 習志野市 43.0
範域6
  • 市川市 41.6
  • 浦安市 48.5

「大卒率の低い」市区

住民大卒率の低い市区を隣接関係に基づいて分類すると、以下の表のようになる。

範域1
  • 銚子市 12.5
  • 旭市 13.4
  • 匝瑳市 13.9
  • 香取市 14.6
  • 成田市 29.3
  • 富里市 24.2
  • 八街市 19.1
  • 山武市 17.3
  • 東金市 23.1
範域2
  • 茂原市 24.3
  • 市原市 23.2
  • 袖ヶ浦市 20.2
  • 木更津市 19.2
  • 君津市 15.9
  • 富津市 12.7
  • 鴨川市 16.6
  • 勝浦市 13.3
  • いすみ市 15.8
  • 南房総市 12.1
  • 館山市 16.7
範域3
  • 幸手市 24.5
  • 野田市 25.6
  • 春日部市 29.0
  • さいたま市岩槻区 25.8
  • 吉川市 24.9
  • 三郷市 25.4
  • 八潮市 17.1
  • 草加市 28.5
  • 鳩ヶ谷市 22.1
  • 川口市 28.9
  • 東京都足立区 23.8
  • 東京都葛飾区 27.9
  • 東京都墨田区 28.5
  • 東京都江戸川区 29.4
  • 東京都荒川区 26.9
範域4
  • 本庄市 22.3
  • 深谷市 22.4
  • 熊谷市 25.8
  • 行田市 22.9
  • 羽生市 21.0
  • 加須市 24.3
範域5
  • 秩父市 16.4
  • 飯能市 26.7
  • 日高市 26.5
  • 青梅市 26.5
  • あきる野市 26.7
  • 福生市 28.8
  • 武蔵村山市 23.3
範域6
  • 川崎市川崎区 23.7
  • 川崎市幸区 29.6
範域7
  • 綾瀬市 26.4
範域8
  • 横須賀市 27.6
  • 三浦市 20.1
範域9
  • 小田原市 29.4
  • 南足柄市 26.9

トップ «前の日記(2018-01-09) 最新 次の日記(2018-01-15)» 編集